入国

入国手続き

入国手続きがすべて完了し、最後のゲートをくぐると入国となります。そして到着ロビー(空港出口)へ。

 
リコンファーム(帰国便の予約再確認)が必要な場合は、ここで済ませておくといいでしょう。

 
帰国便で利用する航空会社のカウンターへ行けば、リコンファームができます。

 
※入国手続きの順番や方法・内容は、空港(国)によって異なる場合があります。

 

パッケージツアーの場合

現地係員がいるツアーの場合は、到着ロビーで旅行会社(ツアー)名の入ったプラカードを持って立っていますので、自分のツアーを見つけたらそこに集合しましょう。

 
その後、空港から宿泊先ホテルへ送迎してもらうのが一般的です。

 

一人旅(個人旅行)の場合

宿泊先が決まっていれば、そこへ移動します。

 
宿泊先が決まっていなければ、まずは宿探しからになります。

 
宿探しは、空港内の観光案内所(インフォメーションセンター)か、市街地にある主要鉄道駅内の観光案内所(インフォメーションセンター)へ行くと紹介してくれます。

 
海外ホテル宿泊ユースホステル宿泊に関する情報はこちらをご覧ください。

海外ホテル宿泊に関する情報
チェックインの流れ、チェックアウトの流れ・注意点、ホテル内での注意点など、海外ホテル宿泊に関する情報を紹介。チェックインは、ホテルのフロントで名前を告げ、パスポートと予約確認書を見せ、予約を確認してもらいます。チェックアウト時は、請求書明細が合っているか必ず確認しましょう。
ユースホステルの特長や宿泊時の注意点
ユースホステルの特長やユースホステル宿泊時の注意点を紹介。ユースホステルの部屋はドミトリー(相部屋)で宿泊料金は約15~20ユーロです。建物自体かなりキレイでシャワーやトイレも清潔です。ユースホステル宿泊時の一番の注意点は防犯(セキュリティ)です。南京錠やチェーンで万全の注意を払いましょう。
タイトルとURLをコピーしました