部屋のタイプの用語集(海外ホテル用語集)

海外旅行用語集

部屋のタイプに関連した用語(用語集)を紹介しています。

部屋のタイプの用語集

オーシャンフロント、ガーデンビュー、カバナ、シティビュー、ダブル・ダブル、ツーベッドルーム・スイート、トリプルルーム、ハリウッドツイン、ペントハウスなど、さまざまな部屋のタイプの用語(用語集)を解説しています。

 

アジョイニングルーム

続き部屋ではないが、隣り合った部屋(または向かいの部屋など)のこと。

隣室とはドアで直接結ばれていないので、廊下を経て行き来することになります。

家族やカップル同士などの小グループでは、このタイプの部屋が便利です。

 

オーシャンビュー

客室タイプの1つで、海が見える部屋のこと。

海が目の前に広がるというわけではありませんが、十分海が見える位置にある部屋です。

ビーチ・リゾート・ホテルなどでは希望者が多く、客室料金などは割高になりますが、バルコニーがついていると価値は高まります。

 

オーシャンフロント

客室タイプの1つで、正面に海が見える最高の位置にある部屋のこと。

通常バルコニーがあり、朝陽や夕陽が楽しむことができます。

 

ガーデンビュー

客室タイプの1つで、庭に面している部屋。

オーシャンビューの反対側の客室をこのように工夫しているホテルも多いですが、美しい庭園を売り物にしている都市ホテルなどにも設定されています。

 

カバナ

ビーチやプールなどに面していて、すぐに水辺に行ける客室。

もともとの意味は、アメリカやメキシコのリゾートに多く見られる、ビーチやプールサイドの簡易更衣室のことです。

 

コテージ

リゾートの独立家屋形式(一戸建て)の客室のこと。

プライバシーが守られ、かつ周辺の自然と触れ合うため、リゾートなどに人気のある宿泊施設です。

 

コネクティングルーム

隣あった部屋どうしが、内側のドアでつながっているタイプの客室。

ツインルームとダブルルームの組み合わせが一般的です。

複数の客室を結ぶこともできますが、ドアを閉めれば通常の客室としても使用できます。

 

シティビュー

客室タイプの1つで、市街が見える部屋。

夜景の美しさが堪能できるので、夜景などの美しい大都市では人気のある客室です。

 

シングルルーム

シングルベッドが1つ入っている部屋。

 

スイート

ベッドルームにリビングルーム(パーラー)などを組み合わせた豪華仕様の客室。

寝室が2つ以上ある場合もあり、これにキッチン、ウェット・バーなどがついていることもあります。

通常、ホテルの最高級の客室は「スイート」形式であることが多いです。

 

ステューディオ

ソファまたはカウチベッドがついている部屋。

シングルベッドまたはダブルベッドと組み合わさっているのが一般的です。

 

ダブル・ダブル

ダブルベッドを2つ入れた客室のこと。

寝心地を重視したもので、海外ではこのタイプに人気が出てきています。

※シングルベッドを2つ入れた客室=ツインルーム

 

ダブルルーム

ダブルベッド(通常はクィーンサイズベッド)が1つ入っている部屋。

※キングサイズのベッドが1つ入っている場合は、「キングルーム」と呼ぶ場合もあります。

 

ツーベッドルーム・スイート

ベッドルームが2つ付いたスイート。

小さなお子様がいるご家族には、予算が許せばこのタイプの部屋がベストではないでしょうか。

※スイートは、ベッドルームにパーラールーム(リビングスペース)を組み合わせた部屋のことです。

 

ツインルーム

シングルベッドが2つ、またはダブルベッドが2つ入っている部屋。

通常は、シングルのベッドが2つの場合が多いです。

ダブルベッドが2つ入った部屋のことは、「ダブル・ダブル」と呼ぶこともあります。

なお、ダブルベッド(クィーンサイズベッド)が2つ入っている場合は、部屋の定員は4人となります。

 

トリプルルーム

ベットが3つある部屋。

リゾートホテルなどで時々見かける部屋のタイプです。

通常は、ツインベッドにエキストラベッド(またはソファ、カウチ)がセットされ、トリプルの状態にされている場合が多いです。

 

パーシャル・オーシャンビュー

客室タイプの1つで、少しだけ海が見える部屋。

窓の景色の3分の1ほどに海が見えるケースが多いですが、ホテルによって規準が異なるため、ななめ遠くの方にかろうじて見える、ということもあります。

 

ハリウッドツイン

シングルベッドを2つ密着して並べて、ダブルベッドの感覚で使う2人用の客室。

ダブルベッド様式にしたものなので、一見ツインには見えませんが、客室タイプとしては立派なツインになります。

また、セミダブルのベッドを2つ並べることもあります。

 

ハンディキャップルーム

身障者用に特に便宜が図られた客室。

車椅子のままでも出入りでき、手すりの付いたバスルームなどの設備が備えられています。

アクセシブル・ルーム(Accessible Room)とも呼ばれています。

 

ペントハウス

最上階に位置する客室のこと。

景観やプライバシー面などから、特別のスイートになっていることが多く、特別室として人気があります。

ただ、すべてのホテルに「ペントハウス」があるわけではありません。

 

マウンテンビュー

客室タイプの1つで、山が見える部屋。

高原リゾートなどでは人気の客室になります。

季節にもよりますが、心が落ち着く眺めです。

 

ワンベッドルーム・スイート

ベッドルームが1つ付いたスイート。

※スイートは、ベッドルームにパーラールーム(リビングスペース)を組み合わせた部屋のことです。

タイトルとURLをコピーしました