航空券の用語集

海外旅行用語集

航空券に関連した用語(用語集)を紹介しています。

航空券の用語集

航空券の用語を紹介しています。

帰国便の変更が可能である、格安航空券、正規割引航空券、世界一周航空券、電子航空券など、さまざまな種類の航空券があります。

 

Eチケット

エレクトロニック・チケット(電子航空券)のこと。

従来の航空券に記載されている内容を、紙の代わりに航空会社のシステム内に記録させるエレクトロニック・チケット(電子航空券)という新しいタイプの航空券です。

Eチケットは、航空券を持たずに旅行することが可能なため、航空券の紛失・盗難などの心配のない、便利で安心な航空券です。

 

FIXチケット

出発から帰国までの全行程を確定し、出発後は便、日時、ルートの変更ができない航空券。

自由がきかない分だけオープンチケット(OPENチケット)より、料金は少し安めに設定されています。

日程が決められているので、計画的な旅行向きです。

有効期限は、30日間などいろいろあります。

※「正規割引航空券:ペックス(PEX)航空券」はこれに含まれます。

 

FIX/OPENチケット

出発前に全行程予約を確定するが、現地で帰国便の変更が1回のみ可能な航空券のこと。

 

OPENチケット

有効期間内(60日、半年、1年など)であれば、出発後に帰国便の変更ができる航空券。

出発前に帰国便の確定をしないで出発可能です。

自由度が高いので、FIXチケットよりも値段は高いです。

 

アペックス(APEX)航空券

事前購入型航空券のこと。

通常の格安航空券より予約期限、購入期限が早く設定されている航空券です。

例えば「35日前事前購入型航空券」の場合は、35日前までに予約、購入すれば安くなります。

旅行プランが早めに決まったら、おすすめの格安航空券です。

 

ゾーンペックス(ZONE PEX)航空券

正規割引航空券のこと。

一定の料金幅内であれば、各航空会社ごとに独自の価格とルールを設定することができる航空券です。

格安航空券との価格差が小さいものも多く、むしろ安いものまであります。

ほかにも、「ペックス(PEX)航空券」という正規割引航空券があります。

 

ペックス(PEX)航空券

正規割引航空券のこと。

IATA(国際航空運送協会)が設定する、すべての航空会社共通の価格で、格安航空券とは異なります。

IATAペックス航空券ともいいます。

ほかにも、「ゾーンペックス(ZONE PEX)航空券」という正規割引航空券があります。

 

海外発航空券

海外発日本行きの往復航空券、片道航空券。

格安航空券は、原則として発券後、日付・経路・航空会社の変更ができません。

航空会社の規定により異なります。

 

格安航空券

IATAのバラ売り航空券や、団体ツアー用の割引航空券などを、旅行会社が格安で販売しているもの。

購入できるのは旅行代理店のみ。

ペックス(PEX)航空券に比べて、さらに制限が加わる代わりに価格は格安です。

予約変更不可のFIXチケットが主流ですが、帰国便のみ変更可能なチケットもあります。

 

片道航空券

日本出発の片道のみのチケットのこと。

片道航空券であっても、チケットによっては訪問都市数が複数の場合もあり、直行便、経由便、乗り継ぎ便とフライト方法も複数あります。

 

世界一周航空券

世界一周旅行用の、連続した航空券が1セットになったもの。

例をあげてみると、

  • 1枚目:日本 → 香港
  • 2枚目:香港 → バンコク
  • 3枚目:バンコク → パリ
  • 4枚目:パリ → ロンドン
  • 5枚目:ロンドン → ニューヨーク
  • 6枚目:ニューヨーク → 日本

この6枚の束が「世界一周航空券」になります。

出発地から世界を一周して出発地に戻るまでの連続した航空券の束(1セット)が「世界一周航空券」なのです。

 

普通航空券(ノーマルチケット)

普通運賃航空券のこと。

1年間有効で航空会社、日程、路線、便すべての変更が可能で、払い戻しも自由にできる航空券です。

ファーストクラス、ビジネスクラス、エコノミークラスとも、すべて取り扱っています。

タイトルとURLをコピーしました