フライトの用語集

海外旅行用語集

フライトに関連した用語(用語集)を紹介しています。

フライトの用語集

フライトの用語を解説しています。

直行便、経由便、 ストップオーバー(途中降機)、トランジット(一時寄航)など、さまざまな種類のフライトがあります。

 

ストップオーバー(途中降機)

経由便・乗り継ぎ便で目的地までの途中や、帰りに立ち寄った空港(都市)において24時間以上滞在すること。

ただし、スケジュール遅れで24時間を超えた場合は、乗り継ぎのための寄港であり、ストップオーバーではありません。

 

トランジット(一時寄航)

飛行機の乗り継ぎのこと。(通常24時間以内の乗り継ぎ)

乗り換えや経由のために寄航し「空港の外に出ない乗り継ぎのこと」ですが、運賃規則上は「24時間以内の滞在」のことをいいます。

 

トランスファー

飛行機を乗り換えること。便名が変わります。

経由地で別の飛行機に乗り換えるので、いったん荷物を下ろして再チェックインの手続きが必要になります。

 

ノンストップ直行便

目的地までどこにも立ち寄らず行くフライト。ノンストップ便。

目的地までのフライト時間は最短となります。

 

経由便

目的地に行くのに途中経由地に寄るが、便名は変わらないもの。

飛行機の給油や乗降のために、途中でいくつかの空港に立ち寄ります。

 

直行便

目的地まで途中で乗り換えしないで目的地まで行く便。

ただし、便名は変わらないが、途中で機材が変更になり実質的に乗り換えする便もあるので注意が必要です。

 

乗り継ぎ便

目的地に行くのに、途中で飛行機を乗り換えるもの。

目的地までのフライトの途中、どこかの空港で乗り換えをし、便名の変わる飛行機で目的地へ向かうことです。

タイトルとURLをコピーしました