空港内施設を利用する

出国する・海外に滞在する

空港内には、さまざまな施設があります。

 
市内(目的地)に行く前に、空港内施設を利用して、用事を済ませておくと便利なことをいくつか紹介します。

 

両替所で両替をする

この時点で、現地通貨を持っていないのであれば、必ず両替をしましょう。

 
両替する金額は、空港から市内(目的地)、宿泊先までにかかる交通費程度の小額でいいでしょう。

 
ただ、空港内の両替所のレートは、それほど悪くないので、ある程度まとまった金額を両替するのもOKです。

 

観光案内所で情報収集をする

空港内には、観光案内所(インフォメーションセンター)があります。

 
そこで、観光地図、観光パンフレット、路線図、ホテル(ユースホステル)情報などの現地旅行情報を、無料で入手することができます。

 
必要なものは全部もらっておきましょう。

 

管理人メモ

 
両替をすると、現地通貨を持つことになります。

 
例えば、ユーロの場合、

  • ユーロ紙幣(7種類):500、200、100、50、20、10、5
  • ユーロ硬貨(2種類):2、1
  • セント硬貨(6種類):50、20、10、5、2、1

これだけの種類があります。

 
ユーロ紙幣はともかく、ユーロ硬貨とセント硬貨は、少々扱いづらいやっかいな存在になります。

 
ですから、両替をしたら、その現地通貨に早く慣れるために、買い物をしましょう

 
特に、硬貨対策としては、小額の商品を硬貨だけで支払うのを繰り返すのが早く慣れるコツだと思います。
 

タイトルとURLをコピーしました