一度は訪れておきたい美術館・博物館が海外にはたくさんあります

出国する・海外に滞在する

海外には、ルーヴル美術館(パリ)、大英博物館(ロンドン)、ヴァチカン博物館(ローマ)、メトロポリタン美術館(ニューヨーク)など、 一度は訪れておきたい美術館・博物館がたくさんあります。

 
美術館・博物館内での注意点をまとめてみました。

 

受付で館内地図(ガイドマップ)をもらいましょう

有名な美術館・博物館は、とにかく広く入り組んでいます。

 
なので、館内地図(ガイドマップ)は必須アイテムです。

 
館内地図(ガイドマップ)を頼りに、どこにどんな展示品があるのかを確認しながら鑑賞しましょう。

 

館内は原則フラッシュ撮影禁止です

撮影自体が禁止のところもありますので、規則をよく確認しておきましょう。

 

管理人メモ

 
日本にいる時は全く興味がなかったのに、ヨーロッパに行った途端に、時間があれば美術館・博物館めぐりをする自分がいました笑。

 
 
僕がヨーロッパ一人旅中に行った美術館・博物館はこちらになります。

  • 美術史博物館(ウィーン)
  • 自然史博物館(ウィーン)
  • ルーヴル美術館(パリ)
  • オルセー美術館(パリ)
  • ピカソ美術館(パリ)

有名なところはこんな感じです。

 
パリでは、名前は忘れてしまいましたが、他にも3~4つ美術館めぐりをしました。

 
 
お得情報ですが、パリの美術館は毎月第1日曜日が無料になりますよ。
 

タイトルとURLをコピーしました