空港からの交通機関

出国する・海外に滞在する

空港から市内(目的地)へは、リムジンバス、鉄道、地下鉄、タクシーなどの交通機関、またはレンタカーを利用して移動することになります。

 

リムジンバス

重い荷物から開放され、運賃も安く、一番簡単に移動できる方法です。

 
空港の外に出たところにバス乗り場はあります。

 

鉄道・地下鉄

路線図できちんと確認しながら利用すれば、安心して市内(目的地)まで行けます。

 
交通渋滞もありません。

 
ただ、大きな荷物を持って階段の昇り降りをしたり、駅構内を移動するのは大変です。

 

タクシー

目的地にピンポイントで直行できるのが、最大のメリットです。

 
公共交通機関が動いていない時間帯(早朝、深夜)や、荷物が多い場合は、利用価値が高くなります。

 
タクシーを利用する場合は、必ず構内にある正しい乗り場から乗りましょう。

 

レンタカー

主要空港であれば、レンタカーのオフィスがある場合が多いです。

 
渡航先でレンタカーを利用する場合は、日本から事前に予約しておきましょう。

 

管理人メモ

 
マレーシア クアラルンプール国際空港から市内への移動
KLIAエクスプレスという、空港 ⇔ KLセントラル駅をノンストップで結んでいる鉄道を利用しました。

 
オーストリア ウィーン国際空港から市内への移動
空港 ⇔ ウィーン・ミッテ駅を結んでいるバスを利用しました。

 
僕の場合、その時の流れで移動手段を決めていました。
まぁ一人旅は常に行き当たりばったりですから。
 

タイトルとURLをコピーしました