帰国時の機内での過ごし方(睡眠・食事・服装)

帰国する

帰国時の機内での過ごし方は、意外と重要です。

 
帰国後の日本の生活に、時差の影響なしでスムーズに戻るための調整時間・調整場所と考えましょう。

 
帰国時の機内での過ごし方で重要な睡眠、食事、服装の3点をまとめました。

 

睡眠

睡眠が一番重要ですね。

 
一般的に、ヨーロッパからの帰国便は午前中に、アメリカからの帰国便は昼過ぎから夕方にかけて到着することが多いので、その日本到着時間から逆算して睡眠をとるのがベストです。

 

食事

フライト時間によっては、かなり中途半端な時間に食事が出る場合があります。

 
睡眠時間を優先したい場合は断りましょう。

 

服装

日本の気候に合わせて、服装を調整しておきましょう。

 

管理人メモ

 
僕の帰国時の機内での過ごし方は、行きの機内での過ごし方とほぼ同じでした。

 

  • 機内食:出されたものすべて完食です。
  • ドリンクサービス:ずっとコーヒーを飲んでました。
  • 機内販売:特に興味なかったです。
  • エンターテイメントプログラム:麻雀ゲームをずっとやってました。
  • 睡眠:帰りも全く寝てません。行きと同じようにコーヒー飲みながら、麻雀ゲームをやってました。
タイトルとURLをコピーしました