オーバーブッキングとは?

帰国する

オーバーブッキングとは、1つの席に2人以上の予約が入っていることです。

 
航空会社は、通常座席数より多くの予約をとっていますが、実際には出発当日あまりキャンセルが出なかったという場合に起こります。

 

オーバーブッキングになった場合

オーバーブッキングは、100%航空会社の責任ですからきちんと対応してもらえます。

 
オーバーブッキングになった場合の対応(変更)は以下の3つになります。

 

(1) 同じ便の別のクラスに変更

エコノミークラスでオーバーブッキングになった場合、同じ便のビジネスクラスに空席があればアップグレードされます。

 
このパターンが一番多いです。

 

(2) 同じ航空会社の別便に変更

空席がない場合は、同じ航空会社の次の便(同日の遅い便、翌日以降の便)を待つことになります。

 
この場合、次の便を待つまでに必要となる食事代や宿泊費は、すべて航空会社の負担となります。

 

(3) 同日の違う航空会社の便に変更

同一目的地に向かう、他の航空会社の便に振り替えられます。

 
格安航空券は、原則として他社への変更はできないのですが、オーバーブッキングの場合は例外です。

 
 
(1)の場合は、旅行日程がずれることはありませんが、(2) (3)の場合は、旅行日程を作り直さなければならないほど、大幅にずれる可能性があります。

 

オーバーブッキングを避けるには

  • リコンファーム(予約の再確認)をすること
  • できるだけ早く空港でチェックインをすること

が大事になります。

 

管理人メモ

 
オーバーブッキングは、行きも帰りもありませんでした。

 
そもそも、オーバーブッキングになるほど、お客さんはいなかったので笑。

 
格安航空券は、オーバーブッキングのトラブルを受けやすいようですからご注意ください。
 

タイトルとURLをコピーしました