パスポート申請手続き

海外旅行の準備をする

パスポート (旅券) は、海外旅行時に自分の国籍・身分を証明してくれる唯一の公文書です。

 
パスポートがなければ、日本からの出国も他国への入国もできません。

 
パスポートには、5年用 (濃紺) と10年用 (赤色) があり、その期間内であれば何度でも海外に行くことができます。

 
ただし、20歳未満の場合は5年用パスポートしか申請できません

 

パスポート申請手続きについて

パスポート申請は、自分が住民登録している都道府県庁の旅券課、または出張所で行うことができます。

パスポート申請先都道府県ホームページへのリンクはこちら

 

申請手続きに必要な書類は以下になります。

[1] 一般旅券発給申請書 (1通)

申請書は、各都道府県の旅券申請窓口で入手できます。
5年用と10年用の申請書は異なりますのでご注意を。

 
[2] 戸籍抄本または謄本 (1通)

6か月以内に発行されたもの。本籍地の市区町村で発行してもらいます。

 
[3] 住民票の写し (1通)

本籍地が記載された6か月以内に発行されたもの。住民登録している市区町村で発行してくれます。

 
[4] 顔写真 (1枚)

縦45mm×横35mmの6か月以内に撮影されたもの。
上半身正面、無帽、無背景でカラー・白黒どちらでもOKです。

 
[5] 身分証明書
運転免許証など。

 
パスポート申請から受領までに、通常1週間程度 (土・日・休日を除く) かかります

 

パスポートの受領方法

パスポートを受け取る時には次のものを持って、本人が必ず交付 (申請) 窓口においでください。

[1] 旅券引換書 (一般旅券受領証)

 
[2] 手数料

10年用:16,000円、5年用:11,000円 (ただし12歳未満は6,000円)
手数料は、申請窓口近辺にある売り場で、必要金額分の証紙を買い納めます。

 

管理人メモ

僕は10年用パスポートを取得しました。

 
理由は、5年用よりも期間が長くて手数料もおトクだったから。ただそれだけの理由です。

タイトルとURLをコピーしました