クレジットカード(C/C)を用意する

海外旅行の準備をする

海外旅行の場合、いまやクレジットカード (C/C) は必需品です。

 
十分な使用限度額があり、渡航先で確実に利用できるクレジットカードを必ず1枚は持っていきましょう。

 

クレジットカード (C/C) の長所・短所

クレジットカード (C/C) の長所・短所

長所

(1) 多額の現金を持ち歩かなくてもいいので安全性が高い。

(2) 持っているだけで信用度が高まる。

(3) 身分証明書 (身分保証) 代わりになる。レンタカーを借りる時やホテルのチェックインの時など。

(4) 両替による目減りや外貨が余るようなムダがない。

短所

(1) 限度額までしか使用できない。

(2) 加盟店でないと使用できない。

(3) 盗難にあい、悪用されるとダメージが大きい。

(4) 加入時に審査があるので、誰もがカード会員になれるわけではない。

 
短所の(1)・(2)は、クレジットカードを複数枚持っていけば解決します。

 
海外旅行で持っていくお金としては「クレジットカード」は長所ばかりで、持っていかない理由が全く見当たりません。

 
つまり、「クレジットカード」は海外旅行では最強無敵なのです!

 

海外旅行にはどのクレジットカードがいいのか?

有名なところでは、アメリカン・エキスプレス (AMEX)、ダイナース、VISA、MasterCard、JCBがあります。

 
この国際5大ブランドのクレジットカードであれば、海外でも特に問題なく利用できると思います。

 

管理人メモ

 
僕の場合は、以前から持っていた「JCBカード」を持っていきました。

 
が、結局一度も活躍することはありませんでした笑
 

タイトルとURLをコピーしました