航空券の盗難・紛失のトラブル対処法

紛失などのトラブル対処法

航空券が盗難にあった場合、航空券を紛失した場合のトラブル対処法をまとめました。

 

航空会社へ連絡する、警察に連絡する

航空会社によっては「紛失・盗難証明書」が必要な場合がありますので、その場合は警察へ出向いて発行してもらいます。

 

航空会社の海外支店に出向く

航空券の再発行はしていませんので、新たに航空券(正規運賃)を購入する必要があります。

 
ただ航空会社によっては、盗難・紛失の航空券が使用されていないと確認できた時点で、新たに購入した航空券代の払い戻しをしてくれる場合もあります。

 
※もしもの時に備えて、航空券のチケット番号、発行年月日、便名、発行会社などはきちんとメモしておきましょう。

 
航空券の場合、再発行はほとんど無理ですから、絶対になくさないようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました